ニュース

イベントその他の内容・スケジュールや、最新のカンボジアの情報などを発信いたします。

2012年12月26日

アンコールワット国際ハーフマラソン開催!

 去る12月2日「アンコールワット国際ハーフマラソン」が開催されました!
この大 会はカンボジア陸上競技連盟(Khmer AAF)、カンボジアオリンピック委員会(NOCC) が主催し、多くの団体・NGOが協力・後援して行われるチャリティ・イベントです。
世界遺産であるアンコールワットを舞台にしたこの大会は、国際的にも非常に人気 が高く、多くの国から参加者が集まります。今回は47カ国1地域から6千人以上のラ ンナーが参加しました。参加者だけでなく、運営協力・後援も様々な団体が行って います。
 日本では「NPO法人ハート・オブ・ゴールド」さんも運営協力をしています。また、 4月に行われる「かすみがうらマラソン」と姉妹イベントでもあります。
 このマラソン大会には、健常者のためのコースと、車椅子、義手・義足、障害を 持っている方のためのコース、お子さんも参加できる3kmのコースもあります。  続きを読む

2012年10月29日

秋のイベントシーズン!ご報告

今年も秋のイベントシーズンがやってまいりました!東京事務所はイベント準備に てんてこ舞いです!
  続きを読む

2012年10月29日

シハヌーク前国王が亡くなられました。

10月15日、かねてより北京で療養中であったカンボジアのシハヌーク前国王が亡くなられました。89歳でした。
カンボジアをフランスから独立させ、カンボジア国民に「独立の父」と尊敬されその後即位。そして内戦の中国外追放、終戦後2度目の即位と波乱に満ちた人生を送られました。まさに、独立後のカンボジアという国を象徴する方でした。
シハヌーク前国王は「世界の政権で最も多くの経歴を持つ政治家」としてギネスブックにも認定されています。
 心よりお悔やみ申し上げます。

  続きを読む

2012年10月03日

豊かな大地スタディツアー特集 No.3

旅のファイナルはやっぱりTHE 世界遺産アンコールワット遺跡群!
しかしここでも、スタディツアーのおさらいとして、アンコールワット遺跡群のあるシェムリアップの街の郊外にあるCMACの地雷博物館を見学しました。
  続きを読む

2012年10月03日

豊かな大地スタディツアー特集 No.2

プノンペンでの視察・観光を終えた一行は、いよいよ当団体の活動地、バッタンバン州へ−!
プノンペンからバッタンバンの街までは、車で約5時間。途中、地元のお店やコンビニで休憩しながらの移動です。
バッタンバン州は、クメール・ルージュが最後まで抵抗を続けた激戦区のため、未だ多くの地雷原が残されています。そのため、ここで地雷除去現場の視察も行います。
そして、メインイベントである支援地域の村人や子どもたちとの交流がここで行われます!  続きを読む

2012年10月03日

豊かな大地スタディツアー特集 No.1

8月25日〜9月1日まで、豊かな大地のスタディツアーが開催されました。
今回はスタディツアーの様子を皆様にお届けいたします。
ツアーの出発点は、やはり首都プノンペン!近代化が進むこの街にのこる、キリングフィールドやトゥールスレン博物館を訪れ、過去の内戦の悲惨さを学びました。
そして、当団体のパートナーでもあり、現在、地雷除去を行っているカンボジア地雷対策センター(CMAC)の本部を表敬訪問しました。
そして、カンボジアの未来を想わせる自立支援を行っているレストランなど、盛りだくさんの視察でした!  続きを読む

2012年09月13日

アンコールワット国際ハーフマラソンに参加しませんか!

1996年に始まった、アンコールワット国際ハーフマラソン。
世界遺産の中を走る世界でも珍しいこのマラソン大会は、その収益金をカンボジア国内の体育教育支援や、地雷・クラスター爆弾によって被害を受けた人々の支援に充てられます。

参加して、国際貢献ができるこのアンコールワット国際ハーフマラソンに参加するランナーとその応援の方々を、豊かな大地がお手伝いいたします!
アンコールワット国際ハーフマラソンへの参加手続き等はもちろん、オプショナルツアーとして地雷処理現場や支援地域の見学といった「短期スタディツアー」と、アンコールワットをじっくりと見たいという方のために「アンコールワット終日見学ツアー」をご用意いたしました。

募集人数は10名様。申し込み順で受付いたします。
受け付け締め切りは10月15日です。

詳細につきましては、東京事務所(電話:03-5826-5252 e-mail:info@good-earth-japan)までお気軽にお問い合わせください。
募集型企画旅行:企画 ピース・イン・ツアー



ご応募は締め切りました。またの機会をお待ちしております。  続きを読む

2012年08月30日

「カンボジアの人々とともに〜笑顔あふれる豊かな大地をめざして〜」文科省選定!

2012年7月に完成した活動報告用映像「カンボジアの人々とともに〜笑顔あふれる 豊かな大地をめざして〜」(約17分)が「文部科学省教育映像社会教育青年・成人向 (国際性)」にて選定を頂きました。  続きを読む

2012年08月30日

ご寄付を頂きました!

豊かな大地の活動は、法人・個人の会員の皆様のご協力、その他ご寄付などで運営されています。みなさまのお志を最大限に活用できるよう、活動してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。  続きを読む

2012年08月09日

夏季休暇のお知らせ

立秋も過ぎ、暦の上では秋になりましたが、まだまだ暑い日が続いております。
さて、当団体は以下の日程で夏季休暇をいただきます。

8/12(月)〜8/17(金)

お電話でのお問い合わせは、留守番電話にメッセージを残していただければ、折り返しご連絡を差し上げます。メール等のお返事は20日(月)以降にご連絡を差し上げます。

皆様におかれましても、どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

  続きを読む

2012年07月06日

会員様からの声

 今回は、当団体の立ち上げにも尽力していただき、また当初からの会員様でもある飯野能久様よりのご投稿です。

  続きを読む

2012年06月06日

2012年度スタディツアーのお知らせ!

 8月25日〜9月1日の6泊8日の予定で開催いたします!どうぞ当団体の活動をじかに見て、村人たちと触れ合い、また世界遺産アンコールワット遺跡群などの観光もござい ます。今回は韓国・仁川空港経由ですので、仁川空港での集合も承ります。全国から 会員の皆さんが集う貴重な機会でもあります。はじめての方も、リピーターの方も ぜひご参加ください。

 概要・スケジュールは以下の通りです。
【概要】

 日  程:2012年8月25日(土)〜9月1日(土)6泊8泊
 旅行代金:おひとり様 約15万円 (出発地・人数によって異なります。ヴィザ代、                 サーチャージ含む)  定  員:15名程度
 詳  細:6月中旬にご案内
 締  切:7月中旬を予定
  続きを読む

2012年05月10日

【ニッヒ・チア・アウェイ?(これはなんですか?)】

お待たせいたしました!【ニッヒ・チア・アウェイ?】
今回は回答編です!  続きを読む

2012年03月29日

大月市立初狩小学校のみなさんからご寄付を頂きました!

 当団体創立時より毎年、大月市立初狩小学校のみなさんからご寄付を頂いております。
 初狩小学校では、アルミ缶を生徒のみなさんが各家庭から集め、それを換金してご寄付いただいております。以前、学校にお邪魔した際には、大きな袋いっぱいに、きれいにつぶされたアルミ缶が入っていて、胸が熱くなりました。それと同時に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 生徒のみなさんの活動と、指導を行っている先生方の想いを、頂いたご寄付と共にカンボジアへ届けさせていただきます。

 初狩小学校の生徒のみなさんと先生方、重ねて御礼申し上げます。どうぞこれからも応援をよろしくお願いいたします!    続きを読む

2012年03月29日

【ニッヒ・チア・アウェイ?(これはなんですか?)】

【ニッヒ・チア・アウェイ?(これはなんですか?)】のコーナー、今回は支援地域の村で見かけた花が問題です。
 村人の家庭菜園で見かけたこの花、大きな花弁をのばしてちょっと怖いかもしれません。種類はたくさんあるようです。  続きを読む

2012年03月29日

会員様からのうれしいお知らせ!

国内活動とは少し違いますが、会員の常村俊彦様からの嬉しいご報告です!  続きを読む

2012年02月27日

出前授業を行いました!

 吉田小学校は、昨年も2クラス合同(と保護者)の出前授業に呼んで頂き、世界の情勢と国際協力について、読み聞かせとパワーポイントを使った授業を行いました。
 吉田小学校の皆さんは、普段よりインドネシア学校との交流事業を行っているそうです。そのせいでしょうか、6年生の生徒さんたちはとても熱心で積極的です。また先生方の不断の努力の成果でしょうか、事前学習をしっかりと行って下さるので、突然出前授業に伺っても、お話しをスムーズに進めることが出来ます。  続きを読む

2012年02月27日

活動地域からの声【第七回】

当団体の活動地域に住む人々の歩んできた人生をインタビューし、みなさんにお伝えする「活動地域からの声」
前回に引き続きプレイピール村からお送りします。  続きを読む

2012年01月27日

カンボジア・プノンペンでの「対人地雷禁止条約」批准国会議

前回に引き続き、「対人地雷禁止条約」批准国会議のもようを皆様にお伝えします!
今回は4年ぶりにツバル・南スーダンが新規締結国となり、フィンランドがまもなく締結するという報告がされました。また、ブルンジ・ナイジェリアにおいては地雷除去が完了したと言う報告が入り、「地雷のない世界」の実現がまた一歩近づいたようです。  続きを読む

2011年12月26日

日立建機中国事業部様よりご寄付を頂きました!

ご寄付を頂きました!

 去る12月19日、日立建機中国事業部様より多額のご寄付を頂きました。日立グルー プの今年度の表彰行事で特別賞を受章され、その賞金を当団体にご寄付頂きました。 心より感謝申し上げます。
 写真は目録贈呈の様子で金原日立建機中国事業部長様(右)、平岡副事業部長様 (左)及び当団体・篠田専務理事(中央)です。
尚、この他にも本年は日立建機の各事業所の皆さまを始めとして、山梨・茨城県国 際交流協会様や学校、個人の皆さまより温かいご寄付を頂きました。心より感謝申し 上げます。皆さまのご寄付は全て現地の人々のために使わせていただきます。

重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました!

  続きを読む

2011年12月26日

【投稿記事:よこはま国際フェスタでのボランティア体験】

今回は、10/23に行われた「よこはま国際フェスタ」にボランティア説明員としてご参加いただきました、奥田 顕 様からのご投稿です。
フェスタ当日は朝から大盛況で、その中で奥田様は(ほぼ唯一の?)若手として人気を集めていらっしゃいました。また穏やかなお人柄のせいか、たくさんの方が奥田様と当団体のお話をして下さり、活動内容を広報して下さいました。ありがとうございました。
心より感謝いたしますと共に、これからもご支援を宜しくお願い致します。  続きを読む

2011年12月26日

カンボジアで「対人地雷地雷禁止条約」批准国国際会議が開催されました!

「対人地雷禁止条約」または「オタワ条約」と呼ばれる「対人地雷の使用、貯蔵、生産及び移譲の禁止並びに廃棄に関する条約」は1997年、カナダのオタワで誕生しました。
日本も同年に署名しました。残念ながら未だ批准していない大国も多いですが、地雷廃絶に向け2000年から批准国会議が行われてきました。
今回はカンボジアでの開催です!  続きを読む

2011年11月30日

【ニッヒ・チア・アウェイ?(これはなんですか?)】

【ニッヒ・チア・アウェイ?(これはなんですか?)】

カンボジアのまめ知識をご紹介する【ニッヒ・チア・アウェイ?(これは何ですか?)】の今回は回答編です。  続きを読む

2011年09月20日

会員さんからの投稿【ドリアン鈴木さんより】

 これまでメールマガジンにはカンボジアでの活動や、当団体からのお知らせなどを主に配信してまいりました。
しかし、会員さんからの声も皆さんにお届けしたく、また交流の場になればと考えています。
 さて、今回は会員さんからのご投稿をご紹介します。
 ペンネーム「ドリアン鈴木」さんからの愛にあふれた投稿です。
 ドリアン鈴木さんは、活動地域をご覧になるためにカンボジアにも来て頂いたこと があり、ほかの面でも日頃から大変お世話になっております。
 カンボジアにいらした時はちょうどドリアンのシーズン。「ドリアン大好き!」と おっしゃり、今回、そんなドリアンへの愛を投稿してくださいました。
 尚、東南アジア各国のホテルでは、ドリアンの持ち込みは禁止されています。ご注 意下さい。
  続きを読む

2011年09月20日

秋のイベント情報!

今年も、NPO/NGOがたくさん集まるイベントの季節がやってきました!
当団体でも10月には外務省・独立行政法人国際協力機構(JICA)・(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)が主催する最大の国際協力イベントである「グローバルフェスタJAPAN2011」、そしてそれよりはアットホームな雰囲気の中で行われる「よこはま国際フェスタ2011」に参加が決定しました。

グローバルフェスタは日比谷公園で、よこはま国際フェスタは「象の鼻パーク」と秋の行楽にはちょうどいい場所にあります。
是非会場にお運びいただき、最近の活動状況をご覧になったり、スタッフを叱咤激励していただけますと幸いです!   続きを読む

2011年08月23日

活動地域からの声【第六回】

「活動地域からの声」では、豊かな大地が支援活動を行っている地域に住む人々からインタビューをした内容を掲載しています。 内容は当団体の活動の活動に関係なく、その人のライフヒストリーや内戦、今の生活、そして将来の夢などを語ってもらっています。 カンボジアと人々を理解する一助となれば幸いです。  続きを読む