ニュース

シハヌーク前国王が亡くなられました。

2012年10月29日

10月15日、かねてより北京で療養中であったカンボジアのシハヌーク前国王が亡くなられました。89歳でした。
カンボジアをフランスから独立させ、カンボジア国民に「独立の父」と尊敬されその後即位。そして内戦の中国外追放、終戦後2度目の即位と波乱に満ちた人生を送られました。まさに、独立後のカンボジアという国を象徴する方でした。
シハヌーク前国王は「世界の政権で最も多くの経歴を持つ政治家」としてギネスブックにも認定されています。
 心よりお悔やみ申し上げます。

シハヌーク前国王の死去に伴い、カンボジア全国は1週間の喪に服しました。
人影もまばらなプノンペン市内の様子です。
市街には半旗が掲げられ、シハヌーク前国王をいたんでいました。