ニュース

秋のイベントシーズン!ご報告

2012年10月29日

今年も秋のイベントシーズンがやってまいりました!東京事務所はイベント準備に てんてこ舞いです!

秋のイベントご報告!

10月は2つのイベントに参加しました。
今年は、ご来場の方でアンケートにお答えいただいた方に、新しいGEJグッズ「携帯クリーナー」を差し上げ、好評でした。
また、様々な年齢層の方に当団体の活動をより広くご紹介できたのではないかと思います。

よこはま国際フェスタ2012

毎年この季節に大桟橋近くの「象の鼻パーク」で行われる国際交流イベントです。
今年は暖かい秋晴れの陽気に恵まれ、たくさんの来場者がいらっしゃいました。その数56,000人!(2日間合計)過去最高を記録しました。
当団体は少し広めのブースをお借りし、主に展示を行いました。地雷の模型や、地雷除去機のミニモデルを使って地雷の恐ろしさを伝えるコーナー。 現在のカンボジアの農村の様子と当団体の活動を、写真と映像で伝えるコーナー。 そして国際理解教育教材を紹介するコーナーなど盛りだくさんでした!
今回は「こどもクイズラリー」に初参加!小学生以下の子どもたちがクイズの用紙を片手に、会場中のブースをまわって話を聞きます。 その中で出てきた話からクイズの答えを探し、楽しみながら世界の国々を学ぶというもの。一日に150人以上の子どもたちがブースを 訪ねてくれました!
また学校の先生や教育学科の学生さんが、当団体で作成した国際理解教育の指導案を希望されたり、中学校の「国際理解部」の生徒さんが、 当団体をテーマに取材をされたりと、幅広い層の方に当団体を知って頂くことができました!

日立建機フェスティバル IN ひたちなか

こちらのイベントは、日立建機様が日立那珂臨港工場と地元の方々との交流を目的としたイベントです。
工場見学はもちろん、様々な建設機械の展示や運転体験などが行われました。
そこで、当団体の活動とも深い関わりのある地雷除去機の展示もあり、そのそばにブースを出させていただき、 当団体の活動を紹介しました。
地雷除去機のそばで活動を紹介させていただいたことにより、地雷の恐ろしさをより身近なものとして感じて いただけたようです。そして除去後の土地に暮らす人々の生活なども、地元の幅広い年齢層の方々に知ってい ただけました。皆様からたくさんの募金を頂きました。
ひたちなかの地元の皆様、そして日立建機様、どうもありがとうございました!