ニュース

ルセイロに竜巻が!

2013年05月13日

ルセイロキーゼル小学校の屋根瓦が吹き飛びました


 世界の至る所で異常気象が問題となっていますね。カンボジアでも突風が吹きすさび被害が出ました。竜巻被害です。
 ルセイロ村の一部の住居も半壊の憂き目を見ました。また、GEJが建設した2番目の小学校「ルセイロキーゼル小学校」では、屋根瓦が200枚ほど吹き飛ばされ、 写真のように、一部青空天井になってしまいました。雨期に入る前だったのが、不幸中の幸いでした。
  雨期に入る前に対策をするため、先生・村人代表・PDRD(地方開発局)・CMAC(カンボジア地雷対策センター)・GEJカンボジアスタッフが集まり修復の打ち合わせを実施しました。
 修復の状況は、「活動報告」をご覧ください。



















   

天井から太陽がさんさんと・・・



























   

青空教室となりました