ニュース

バッタンバンでヴァンフォーレ甲府のサッカー教室が実現!

2016年02月15日

サッカーJ1のヴァンフォーレ甲府と株式会社日建の主催で、サッカー指導を通じた>国際交流事業の一環としてGEJがカンボジアで推進している地雷除去地でのインフラ整備・農業訓練などの活動地域に近いバッタンバン市のグラウンドでサッカー教室が開催されました。
ヴァンフォーレ甲府は、これまで同じような教室をミャンマー、ラオスで開いています。
今回は、2月6日と7日の両日バッタンバン市周辺の12歳以下のサッカー愛好児童多数と、
同市で地域に特化してサッカーを通じてこれからのカンボジアを背負って立つ若人を育てようと活動しているSALT ACADEMY (Sport And Leadership Training Academy)の女子サッカーチームMighty Girlsが集まり、ヴァンフォーレ甲府のコーチ陣からきめの細かい指導を受けました。
このサッカー教室は、 地雷除去機で同地とも関係が深く、ヴァンフォーレ甲府の海外プロジェクトマネージャーでもある株式会社日建の雨宮社長の熱意と株式会社はくばく及びGEJの協力で実現しました。
ヴァンフォーレ甲府のコーチの皆さん、ご苦労さまでした。












グループに分かれて                     Mighty Girlsへの基本動作特訓











教室最後のまとめ                      バッタンバンから羽ばたこう!




受講したSuern Viphaさん、
14歳(Mighty Girlチーム所属)のコメント;
この2日間、日本のコーチからレベルの高いテクニックを教えて貰いました。
将来、日本の女性チームと試合をするのが夢です。