ニュース

温かい支援の輪が広がっています (続) (続)

2016年04月19日

豊かな大地(GEJ)は、“大地に実りを、子どもに笑顔を”をモットーに、 カンボジアの地雷除去地へ
入植した農民の生活支援・自立支援活動をしています。

先に紹介しました茨城県の霞ヶ浦湖畔にある日立建機蠹造硫皀浦総合研修所では、
マネージメント研修棟の表玄関にもGEJの募金箱を置いて頂いています。
此の度、4月19日に、その集まった心温まる募金が人財開発センター 管理・手配チームの
小沢さんからGEJの事務局長に手渡されました。

募金を頂いた 研修生・人財開発センター他の皆さん、有難うございます。

GEJの活動は、心温まる皆さんからのご寄付と会員の皆さんからいただく会費とで
成り立っています。
頂いた募金は、地雷除去後の土地で生活する皆さんの自立支援活動に活用させて頂きます。












募金箱です(玄関を入った、表面に有ります)      小沢さんからGEJ事務局長へ