ニュース

GEJの“ため池”は、未だ水が確保されていました

2016年05月13日

4月24日付け、GEJのカンボジアでの活動報告 ”水不足! ハト麦栽培の戦い”にてバッタンバン州は、例年にない日照りの為水不足が発生し、雨乞いの祈りをしていると報告しました。

GEJは、此れまでに造った26基の”ため池”がどの様な状況になっているか、現状把握の為、現地事務所員の出張の合間に調査するように依頼し、此の度その状況が判明しましたので報告します。
5月9日と11日の両日に点検が実施されましたが、その段階では、1基の”ため池”が全くの渇水状態でしたが、他の25基の”ため池”は未だ使用可能な状況でした。 
現在、カンボジアのあちこちで水不足でご苦労されている様子ですが、幸いにもGEJがサポートしている村々では、概ね農作業用等の水が確保されていました。

未だ予断は許せませんが、その後5月中旬になり、皆さまのお祈りも天に通じて、バッタンバン州各地に若干の降雨が見られているとの連絡が有りました。
しかし、全”ため池”の充分な貯水量確保の為、引き続いての雨乞いの祈りにご協力をお願いします。



1) アンドックドルモイ村、ラタナックモンドル郡
   3基の”ため池”中 1基は、未だ充分な貯水量が有り、1基は、殆ど干上がっていました。
  1基は完全に干上がってしまっていました。











 OK                               完全に渇水












−1 残り僅か                        −2 左の一部拡大 牛が。。。。

2) ラスメソンハー村、ラタナックモンドル郡
  4基の”ため池”中、4基とも充分な貯水量がありました。
  (内2基の周りでは、最近降雨が有りました。)











 OK                             ◆OK











 OK                             ぁOK

3) コクチョー村、ラタナックモンドル郡
 2基の”ため池”とも、未だ使用に耐える貯水量が有りました。











 OK                             ◆OK

4) オータコン村、 バナン郡
  未だ若干の貯水量が有りました。











OK

5) コースバイ村、 ラタナックモンドル郡
  未だ若干の貯水量が有りました。











OK

6) ルセイロ村、バナン郡
  2基の”ため池”とも貯水量は、充分有りました。











 OK                            ◆OK

7) トレピアンクバルスバ村、バベル郡
  2基の”ため池”とも貯水量は、充分有りました。











 OK                              ◆OK

8) プラホップ村、バベル郡
   2基の”ため池”とも貯水量は、充分有りました。











 OK                              ◆OK

9) プレイピール村、バベル郡
  3基の”ため池”とも貯水量は、充分有りました。











 OK                              ◆OK











 OK

10) トムナッタクン村、バベル郡
   2基の”ため池”とも貯水量は、充分有りました。











 OK                              ◆OK

11) トゥールスヌル村、バベル郡
   4基の”ため池”とも貯水量は、充分有りました。











 OK                              ◆OK











 OK                              ぁOK