ニュース

豊かな大地にカンボジア王国の“友好勲章”が授与されました

2016年11月28日

11月24日、豊かな大地(GEJ)が支援しているカンボジアの村々の一つ、バッタンバン州
ルセイロ村で、“日本政府の無償資金協力による地雷除去及びその関連復興事業である第二次平和構築プロジェクトの完了と第三次平和構築プロジェクトの開始を記念する式典”がありました。

その式典で、カンボジア王国の「友好勲章」がSar Kheng副首相よりGEJ事務局長に授与されました。
これはGEJの過去10年に亘るバッタンバン州での農業訓練/インフラ整備/教育環境改善を中心とした“地雷除去後の土地で暮らす村人の生活再建支援活動”が評価されたものであり、GEJへの
皆さまの暖かいご支援の賜物です。
改めて、皆さまのご支援に対し感謝致しますと共に引き続いてのご協力をお願い申し上げます。

尚、式典には、カンボジア側よりSar Kheng副首相、Heng Ratana CMAC(カンボジア地雷対策
センター)長官、Chan Sophalバッタンバン州知事他政府側要人、日本側よりは堀之内大使他
日本大使館関係者並びに地雷除去活動に関係している日本側団体の方々の参列が有りました。
加えてCMAC隊員/近隣の村人他総勢2,800人が集まった盛大な式典でしたが、GEJの同地での
活動が広く認識された式典でした。












Sar Kheng副首相より勲章授与                 カンボジア王国 友好勲章












式典会場全景                          日本大使と副首相がルセイロ村などの
                                   農民の出品野菜視察