ニュース

(NEW) ソンバ―副所長が、日立建機フェスティバルの出展を手伝います

2017年10月30日

11月12日(日)に茨城県土浦市の日立建機株式会社殿土浦工場で開催される、「第13回日立建機フェスティバル」に豊かな大地(GEJ)もカンボジアでの地雷除去後の土地に住む農民の支援活動
紹介、会員勧誘と募金の為、ブース出展させて頂く事、先にご案内申し上げました。
今年も「日立建機フェスティバル」に出展させて頂きます

その当日、GEJのプノンペン事務所副所長モン・ソンバ―が奥さんと共に、ブース出展を手伝って
くれることになりました。
ソンバ―副所長は、あの暗黒の1970年代のカンボジア内戦で両親や下の姉を失くし、自身も強制
労働に駆り出されたり、難民キャンプで生活するなど、多感な少年時代を数奇な運命にもてあそばれ
ながらも生き抜いた体験を持ちます。
その体験は、GEJ作成の小学生向け副教材「ソンバ―くんの誕生日」に主人公として採り上げさせて貰っています。
「ソンバ―くんの誕生日」は、下記URLからPDFでダウンロード出来ます。
 是非機会を捉えてお子様たちに一読をお薦めください。

ソンバーくんの誕生日



読本「ソンバ―くんの誕生日」の表紙です












現在彼は、カンボジアの負の遺産である未だに国土の彼方此方に沢山埋められている地雷を除去
した跡地で暮らす農民達を支援するGEJの活動の先兵となり、現地で日々活躍しています。

GEJ一同、ブースで皆さんにお会いできる事を楽しみにしています。