活動報告

何事も、予防が大事です! “養鶏”訓練

2016年07月11日

7月4日と5日にプノンコポス村で、PDA (Provincial Department of Agriculture, バッタンバン州農業局)の指導員により、“養鶏”訓練のフォローアップが行われました。 先ず指導員の説明の後、鶏の病気予防の為のワクチン注射と点眼実習が行われました。 同村は、昨年9月に“養鶏”訓練が始まりましたが、そのフォローアップが続けられています。
一方、オータコン村では、今年が“養鶏”訓練が初年度になる為、7月5日に念入りな餌の作り方の指導とプノンコポス村同様に病気予防の説明が行われました。

鶏は、村人の収入を得るための一つの手段であると共に、彼ら自身の貴重な栄養でもあります。
GEJは、計画的に訓練を繰り返すことで、“養鶏”の成果向上を目指しています。

1.プノンコポス村でのフォローアップ講習と実習の模様です











予防の重要性とそのやり方を説明            予防接種スケジュールも










実際に鶏に点眼を (恐々と)               ワクチン注射も

2.オータコン村では、餌作りです









先ずは、座学から                       食べ易いように刻んで










ちゃんとメモも取っています