活動報告

慈雨がありました。       ボーサンポー村稲作訓練フォローアップ

2016年09月26日

8月29日付けのGEJ ホームページの活動報告欄で、カンボジアのバッタンバン州の北部に分布するGEJ支援地域では、6月と7月は、非常に雨が少ない記録的な旱魃に見舞われたのに加えて8月になっても 充分な雨が降っていないと報じました。

その後、その地域に或る程度の降雨が有り、9月16日に実施されたボーサンポー村で PDA(Provincial Department of Agriculture, 農業局)と実施した稲作訓練フォローアップの報告では、未だ一部の田んぼでは成育に問題が有りますが、水を得た田んぼでは、稲が順調に育って来ています。
GEJでは収穫量アップの為「苗の条植え方法」を訓練して いますが、やはり伝統的な「籾の直播き方法」よりも順調です。

今回のフォローアップでは、稲を頻繁に点検し、水やり、草取り或いは病害虫の対策を、 事前に実施する指導が講義と実地で行われました。











     稲が順調に育ちつつある「苗を条植え」した田んぼです












籾を直播きした田んぼです                  集会場での講義です