活動報告

残り少ない時間を割いて頂き、有難うございました

2017年02月28日

2月24日、豊かな大地(GEJ)は、卒業を来月に控えた、神奈川県横浜市立野庭中学校3年生の
皆さんの貴重な時間を拝借して、カンボジアの地雷除去後の土地に暮らす農民達の実態と彼らの
自立支援を続けるGEJの活動を講演させて頂きました。
3年生約70名の生徒の皆さんは、カンボジアの負の遺産である地雷埋設状況とその被害、そして
地雷除去後の土地で一生懸命生きようとする農民達の直向さを表すビデオを食い入る様に見て
頂きました。
更に、NPO(非政府組織)として政府支援などの手の届かない農村部の農民達の為に活動するGEJへの理解も深めて頂いたものと考えます。

GEJは、生徒の皆さんが、益々学業に励まれて、将来“社会貢献”とは何かを考える時に、
今回の講演がその一助になればと考えています。
生徒の皆さん、有難うございました。

尚、今回の講演会は、 株式会社 大黒ヂーゼル工業所の大黒氏のご仲介の元、 樋野校長を初めとする諸先生の皆さんのご協力で、実施の運びとなりました。
御礼申し上げます。












野庭中学校の校章です                   折り目正しく聴いて頂きました












講演の一コマです                      ビデオも見て頂きました












GEJ事務局長が花束を頂戴しました           講演後、地雷のレプリカにも触れて頂きました