活動報告

(NEW) 訓練が始まりました       養鶏訓練

2017年05月09日

4月11日のWEBにて、養鶏訓練及びそのフォローアップ訓練の説明会と受講申し込み受け付けが
カンボジア北西部バッタンバン州の9ヵ村に対して始まったと報告しました。
その後、その内のチロック村、ボーサンポー村、ブオサンクレ村及びコースバイの4村に対して具体的な訓練が、4月下旬に、豊かな大地(GEJ)の委託を受けた州農業局(PDA)の指導員により実施されました。
今回は、ヒナ鳥や成鳥を外界の気象や動物或いは伝染病から守る快適で、給餌等の世話のし易い
鶏小屋の作り方と炭水化物、タンパク質、脂肪、無機質やビタミン類等、鶏の元気な成長に必須な
栄養素とそれらの作り方の座学指導でした。

受講農民達は、これまで独自に鶏を育てていましたが、色々と新しい事が指導され、目から鱗が
落ちた様で、添付した写真でも判りますが、指導員の説明を一生懸命に聴き入り、要点などをメモしていました。

GEJは、カンボジアの元地雷原に住む農民たちの自立支援の為、この様な農業訓練による農業技術の普及・改善等の他、道路整備やため池造成などの生活環境改善にも力を入れています。

チロック村; 30名が参加












ボーサンポー村; グループ1、28名が参加












ボーサンポー村; グループ2、 31名が参加












ブオサンクレ村; グループ1、 25名が参加












ブオサンクレ村; グループ2、 19名が参加












コースバイ村; 21名の農民が参加