活動報告

井戸ポンプが直りました。   楽になります。

2017年06月06日

豊かな大地(GEJ)が支援するカンボジアのバッタンバン州に散在する元地雷原の村々に造った
ため池の揚水の為の或いは地下水汲み上げ用の井戸ポンプは、8基有ります。
8基ともGEJの活動開始当時の平成19年(2007)或いは平成20年(2008)年に設置されましたが、以降数度のメンテナスを施し使用してきました。
しかし、ここ数年になり殆どのポンプが使用できなくなってしまいました。ポンプの弁パッキンの損耗
或いは柄の破損等に因るものですが、以前より設置場所の農民より修理の要望が出ていました。
恒常的な干ばつに見舞われるカンボジアでは、ため池が必須ですが井戸ポンプが有ると水汲みが
非常に楽になります。

この度、故障井戸ポンプ7基に対し修理業者に委託して修理或いは交換作業を実施すると共に、今後のポンプ取扱い方法の改善を農民に依頼しました。

GEJは、会員の皆さまの会費やご寄附等の支援を基に、カンボジアの元地雷原に住む農民たちの
自立支援の為、農業訓練による農業技術の普及・改善等の他、道路整備やため池造成などの生活環境改善にも力を入れています。

プレイピールGEJ小学校の井戸ポンプ












昨年3月; 故障して使用不能に、             その為、高学年の生徒がため池へ水汲みに












バケツで水を運んで                     校庭の植栽に水やりしていました










本年5月末; 1基修理、1基交換の作業中       作業後揚水確認、OKです

ルセイロ村ため池 井戸ポンプ












本年5月; 修理前                      修理中です












修理済み、揚水確認中です

ルセイロキーゼル小学校の井戸ポンプ












本年5月; 1基使用可、1基故障中            修理中です












2基共、修理済み、作動確認中です