活動報告

予定通り、“家庭菜園”訓練が展開されています

2017年07月03日

カンボジアのバッタンバン州の一部の村では、豊かな大地(GEJ)とバッタンバン州農業局(PDA)が
元地雷原に住む農民の支援の為に策定した農業訓練の一環である“家庭菜園”の訓練が予定通り
実施されています。
各村のモデル農家に集まって、PDAの指導員の野菜の成長具合、虫害の有無とその対策そして
肥料や水やりの実地訓練がありました。
農民とは言え、まだまだ野菜栽培の経験が浅い、或いは自己流での栽培していた者が多く、皆
真面目にそして一生懸命に説明を聴いていました。

コースバイ村












集会所での座学の後、                   モデル農家の畑で、野菜を前に指導












乾燥し過ぎで虫に食べられていました。対応として水やりと、揚げ油と洗剤の混合水の除虫剤作りの
指導が有りました

オータコン村










受講者全員で、苗床から畑への移植の実地訓練を受けました

プノンコポス村












ここでも、先ず座学が有りました












受講農家の自前の苗床です。 牛の侵入を防ぐ柵のなかに、ビニールシートで囲んであります