活動報告

順調に育って来ています。 でも油断は大敵です。     家庭菜園訓練

2017年07月21日

7月11日と12日に掛けて、カンボジア北西部のバッタンバン州の村々で、豊かな大地(GEJ)が
元地雷原に住む農民の生活改善と自立支援の為に展開している家庭菜園訓練が実施されました。
家庭菜園訓練は、稲作訓練・きのこ栽培訓練・養鶏訓練等の州農業局(PDA)の協力で取り組んで
いるGEJの農業訓練の一つです。
今回、訓練対象各村のモデル農家に受講者を集めて、PDAの指導員が実際の野菜の成長具合を
確認して回りました。
野菜類は順調に育ってきているものの、害虫による葉の蚕食被害が目立って来ているのでその対応処理の指導も有りました。




















コースバイ村











先ずは、座学から                      病害虫の点検中です



幼虫による葉の蚕食が発見されました




















早速、屑パイナップルを使った幼虫の卵を産む蝶対策用の殺虫剤を各所にぶら下げました

オータ二アン村


PDAの指導員とのQ&Aの最中です


















成長の悪い芽は、取り替えます

ブオサンクレ村











農民も真剣に聴き入っています              点検が進みます

オータコン村
 










畝作りの指導が行われました               消毒作業の見学も

プノンコポス村










他の受講者の到着を待っています            PDAの指導員が点検中です