活動報告

正と負の遺産を見学して回りました         カンボジアスタデイツアー No.2

2017年08月25日

8月5日 夕食@青葉レストラン
プノンペンに到着しましたが、夕食はホテルのすぐ隣の台湾レストラン“青葉”で摂りました。
皆さん明日からのハードな行程を前に、情報交換をしながら大いに英気を養いました。












カンボジア“初”のグループです              カンボジア“通”のグループです

8月6日(日)
・トウール・スレン博物館
スタディツアーの第一日目です。
先ずプノンペン市内のトウール・スレン博物館を見学しました。ポル・ポト政権下、この高校の建物を
改造した収容所で、反革命分子とみなされて捕えられた人々の拷問と虐殺が行われました。
数えきれない程の収監者の写真、狭い独房、拷問の責め道具等々、目を覆いたくなるような光景
ばかりでした。が、メンバー皆、目を背けずに真摯に見て回りました。












             懸垂体操用具を利用した拷問用吊り具です












鉄条網を張り巡らした建物も有りました         重い気持ちで、見て回りました




拷問部屋の床には、埋め込まれた鎖が。。。。。。








・つばさ橋
希望のつばさ橋は、日本の援助で2015年4月に難工事の末に完成したメコン川を跨ぐ全長5.4Kmの吊り橋です。
雨季の水を集めて滔々と流れるメコン川とツバサ橋の威容に圧倒されました。この橋は、隣国
ベトナムのホウチミン市に繋がる、最重要な幹線道路国道1号線に掛けられています。



カンボジア500リエル札の裏面です。
日本のODA(政府開発援助)による無償援助で
架けられた通称つばさ橋、きずな橋そして
日本の国旗が印刷されています。





水量も増え、近在に洪水を起こしながら流れる
メコン川です。
後日クルージングをする予定のトンレサップ湖
に逆流しています。
















つばさ橋上で                         つばさ橋完成記念塔の前で












イナゴ等諸々の昆虫の揚げ物を売っていました    いました!ゲンゴロウを美味しいと食する方が

・イオンモール
首都プノンペンは、1975年4月、ポル・ポト軍の入城で全住民が農村部に強制移住させられ、一時ゴーストタウン化しその後の内戦で荒廃してしまったとの事です。
今は復興が進み高層ビルも建ち近代化の為、彼方此方で道路工事等インフラ整備が進んでいます。
スーパーでは、品揃えも良く、生ものも新鮮そうでした。多くの市民が来ていましたが、購買力は
もう一寸と言う感じでした。












チャリティで着物の着付けと書のデモをしていました  品質が良いと、もうお土産を買った方も

・王宮
今日の見学の仕上げは、雨上がりの王宮のなかを見て回りました。
即位殿やシルバーパゴダ等は、金銀・翡翠等をちりばめた内装品と仏像が沢山ありました。












即位殿の脇です                       揃いのシャツで、パゴダをバックに




ご利益のある泉.
具合の悪い所へかけると治癒するとか?


















                  王宮のトンㇾサップ川畔桟橋(東屋)で




メコン川とトンㇾサップ川の
合流地点近くです







・夕食 @ソリアレストラン
夕食は、セントラルマーケット近くのソリアレストランで食しました。
今日一日、幸いにも雨の合間に無事、見学・観光が出来ました。 出出し好調です!












恒例の1日の締め括りの挨拶と乾杯音頭です     マダマダ、皆さん元気です!





そう思いませんか?