活動報告

(NEW) 満々と水が溜まりました               ボーサンポー村 ため池

2017年11月07日

カンボジア北西部のバッタンバン州ボーサンポー村に豊かな大地(GEJ)が造成した生活・農業用水
確保の為のため池に水が満々と溜まりました。
ボーサンポー村には、120世帯の農民が生活していますが、毎年乾季には、日照りに見舞われて、作物の栽培や家畜の飲み水の手当てに悩まされ続けていました。
このため池は、本年5月に完成しましたが、これからの乾季に備えて、充分な水が蓄えられたと村民から大きな感謝の声が寄せられています。
(6月1日付け、活動報告“ボーサンポー村のため池2基目が完成しました”をご参照下さい。)
ボーサンポー村のため池2基目が完成しました

GEJは、会員の皆さまの会費やご寄附等の支援を基に、カンボジアの元地雷原に住む農民たちの 自立支援の為、農業訓練による農業技術の普及・改善等の他、道路整備やため池造成などの生活環境改善にも力を入れています。












完成直後のため池です                    水が沢山蓄えられました












   ご参考: バッタンバン州の水不足で成育不良の野菜畑と乾燥して地割れした地面です