活動報告

新参の村々にも手厚く                    稲作訓練

2018年05月08日

本年度から豊かな大地(GEJ)の支援対象となったバンプレイ村とピアスバエ村に対する稲作訓練概要説明会と受講申し込み受付をしました。
夫々74名と50名の農民が説明会に参加し受講の意思を表明しましたが、正式な受講者(世帯)は、申込み内容を審査後に決定します。
GEJは、カンボジアの元地雷原で生活する農民たちの生活向上・自立の支援を行っていますが、両村から昨年来、GEJが実施している農業訓練の一つである稲作の指導を実施してもらい米の収穫量を増やしたいとの要望がありました。その要望内容の確認や期待される効果などを検討した結果、本年度の支援活動の一つに組み入れたものです。
今回が初めての集まりでしたが、農民たちも未だ不慣れな為表情が硬く、緊張していました。早く慣れて、訓練がスムーズに実施されて、彼らの米作の収穫量が沢山増える事を願っています。

GEJは、カンボジアの元地雷原に住む農民たちの自立支援の為、この様な農業訓練による農業技術の普及・改善等の他、道路整備やため池造成そして学校建設などの生活環境改善にも力を入れています。

バンプレイ村











GEJの支援方針と具体的な訓練内容の説明を実施し、農民たちの理解を深めてもらいました

ピアスバエ村











沢山の農民たちが集まり、受講の申し込みをしましたが。。。。。