活動報告

(NEW) さあ、上手く野菜が採れるかな?               家庭菜園訓練

2018年05月17日

本年度の家庭菜園訓練も始まりました。

5月8日と10日に、豊かな大地(GEJ)のカンボジアのカウンターパートナーであるバッタンバン州農業局(PDA)のスタッフにGEJスタッフが同行して、家庭菜園の初年度訓練対象村とフォローアップ訓練(二年度)対象村で訓練を実施して回りました。
GEJは、主にカンボジア北西部のバッタンバン州の元地雷原に住む農民たちの生活環境向上支援の為、道路・ため池・小学校などのインフラ整備、自立支援の為の稲作・きのこ栽培・養鶏等の各種農業訓練を実施しています。
この家庭菜園訓練もその内の一つで、出来た野菜の家庭消費余剰分は品質が良ければ市場で販売する事も出来るので、農民たちの一つの小さな収入源になる可能性があります。

ボーサンポ―村とボーサンポ―村 No.2(ボークラサル村、ボーサンポ―村より分村)
(ボーサンポー村、初年度訓練)











                3回目の集まりですが、皆真面目にメモを取っていました
(ボークラサル村、初年度訓練)



こちらは、有機肥料の作り方の講義の後、
実際に肥料作りの実習を行いました。
出来た肥料は、受講者たちで
分けて持ち帰りました





オータコン村 グループ1 (フォローアップ訓練)



木陰でPDAの指導員の説明を聞きました






オータコン村 グループ2 (フォローアップ訓練)









地味や水やりの容易さなど、最適な菜園の条件の説明の後、皆で菜園の候補地を見て回りました

プノンコポス村 (フォローアップ訓練)



ここでも、有機肥料の作り方の
実技訓練が有りました





オータニアン村 グループ1 (フォローアップ訓練)


ここでも、有機肥料の作り方の
実技訓練が有りました。
グループ2でも訓練を実施しました。
申し訳ありません。写真を紛失しましたが、
ここと略同じ訓練でした。