活動報告

工事は、ほぼ順調に進んでいます

2018年06月11日

5月25日の活動報告で報じました、カンボジア北西部のバッタンバン州にある、元地雷原であったコースバイ村での橋の架け替え工事がほぼ順調に進められています。
活動報告“古い木橋が、頑丈な鉄筋コンクリート製に変わります”は、こちらから;
古い木橋が、頑丈な鉄筋コンクリート製に変わります

5月末に、大雨が有り一夜にして川が増水し工事が中断されましたが、その後は天候も良く橋げたへのコンクリート注入準備が進められています。

コースバイ村の農民達も入れ替わり立ち替わりこの工事現場を訪れて、工事の進展を見守っています。

GEJは、カンボジアの元地雷原に住む農民たちの自立支援の為、農業訓練による農業技術の普及・改善等の他、この様な橋の整備、道路整備やため池造成などの生活環境改善にも力を入れています。

5月末, 川の増水時の状況











一晩の雨で、水かさが急に増えました。橋脚のコンクリート注入後でしたので、被害は殆んど有りませんでした。

6月初め、橋げた工事開始時の状況











工事現場の水捌けをし、橋げた用サポートも追加して、橋げた部分へのコンクリート注入を待っています。